自己破産と任意売却って何が違う?それぞれのメリット・デメリットを比較!

公開日:2022/04/15

昨今、社会情勢は大きく変化しています。それにともない、自分や家族を取り巻く状況が変わったという方も多いのではないでしょうか。中にはマイホームを手放すことを検討している方もいるかもしれません。今回はそんな方のために、自己破産と任意売却の違いについて解説させていただきます。それぞれのメリット・デメリットも考えていきますよ!

任意売却のメリット・デメリット

住宅ローンを支払うことが難しくなってきたら、対処法を考えなければなりません。そんなときによく聞く言葉として挙げられるのが任意売却と自己破産でしょう。ここではまず任意売却についてから、詳しくみていくことにします。任意売却とは、売却額がローンの残債を下回ってしまったときの売却手段のことです。金融機関の合意を得て、物件を売却します。

任意売却のメリットとしては、住宅ローンの滞納を続けながら何も対策をしなかったときに行き着く競売と異なり、高額で売却できる可能性が高いということが挙げられます。その分、住宅ローンを減らすことができるのはうれしいポイントになるでしょう。

競売と比較をすると債権者からの印象もいい、ということも忘れてはいけません。売却後の残債務についても、返済計画を立てやすいことでしょう。

また、任意売却なら競売よりも早く終わります。売却の条件にある程度、自分の意思を反映させることも可能です。引っ越しの時期も考慮してもらえるので、調整ができます。交渉次第では引っ越し費用や生活を立て直す費用を確保できる可能性もあるということです。

さらに、任意売却は外見上、通常の売買手続きと変わりがありません。そのため、周囲に知られる可能性が少ないという点もメリットに数えられるでしょう。

反対にデメリットとしてはまず、信用情報に傷がつくことが挙げられます。連帯保証人の信用情報にも影響する場合があることは覚えておきましょう。ただし信用情報については、競売や自己破産でも同じことがいえるので任意売却に限ったデメリットというわけではありません。

次に、競売に比べると手間がかかることも挙げられるでしょう。また、任意売却をサポートしてくれる業者の中には悪質なところも存在しないわけではありません。騙されることのないよう注意を払わなければならないことは、デメリットといえるかもしれませんね。

自己破産のメリット・デメリット

次に、自己破産についてみていきます。自己破産とは、債務整理のひとつです。返済するのが難しい額の借金を抱えている場合の最終手段として知られており、新しい生活をスタートさせることができるようになります。

メリットとしてはまず何よりも、借金がなくなることが挙げられるでしょう。弁護士に手続きの依頼をした場合には債権者からの取り立ても止まります。一部の財産については手元に残すことも可能です。

反対にデメリットとしては、連帯保証人に迷惑がかかることが挙げられます。連帯保証人の返済義務が免責されることはないためです。もちろん、信用情報にも傷がつきます。一定の財産は失うため、マイホームは手放すことになる可能性が高いでしょう。一定の期間ではありますが、就くことができない職業も存在します。

政府の機関紙である官報に掲載されることもデメリットととらえられるかもしれませんね。また、自己破産には免責不許可事由も存在します。これに当てはまった場合には、自己破産ができない可能性もあるので注意をしておきましょう。

自己破産よりも任意売却のほうがいい?

自己破産と任意売却、それぞれのメリット・デメリットが理解できたところで、どちらを検討すべきかについても考えておくことにしましょう。結論から申し上げますと、まず考えるべきは任意売却です。

住宅ローンのほかに借入れがない場合や、あるけれど少ないという場合には、そもそも自己破産をする必要がないケースも多くあります。任意売却をすれば市場価格に近い額での売却も可能になるので、返済の目処も立つようになるかもしれません。

「もう自己破産をするしか方法がない!」と考えている方も、1度任意売却の専門家に相談をしてみるといいでしょう。無料での相談を受け付けている不動産会社なども多くありますよ。

また、自己破産の免責手続きは、任意売却の後でも行うことが可能です。反対に、不動産をもったまま自己破産をしてしまうと、管財事件として扱われることになります。管財事件となってしまうと弁護士への報酬なども高額になってしまうので、より早く生活を立て直すためにも、まずは任意売却を検討するのがいいのではないでしょうか。

 

自己破産と任意売却の違いについて、おわかりいただけたかと思います。住宅ローンの支払いが厳しくなったときには、さまざまな対処法を検討するようにしましょう。デメリットはもちろんありますが、可能であれば任意売却を検討してもいいかもしれません。実際に不動産会社に依頼をするときには、任意売却に強いところを選びましょう。実績や交渉過程を提示してくれるかなどもポイントにして、納得のできる売却を叶えてくださいね!

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ベイスライフソレイユ日本不動産販売全日本任意売却支援協会福岡県任意売却支援協会
特徴売却後のサポートも欠かさない支払い負担の軽減を全力でサポート。引越し代の立て替え、一部負担も行う20年の実績の中でお客様を徹底サポート全国38エリアに拠点を置き、110名体制で運営。年間1500件を超える相談実績で安心!豊富な知識と実績を誇る任意売却専門スタッフがすべてをサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事